So-net無料ブログ作成

「仰ぐは同じき 理想の光」(早稲田大学校歌より) [大学受験]

 大学の校歌は熟読玩味する価値があります。
早稲田大学の場合は「現世を忘れぬ 久遠の理想」を
標榜しますが、やはり「理想の光」を共に仰ぎたいという
思いがにじみ出ています。

 合格を勝ち取るまで頑張れるかどうかは、その人の
思いの強さ」で決まります。

 同じ旗を仰ぎ見る仲間は各地で刻苦勉励しているはずです。
自分を待っているまだ見ぬ仲間のためにも頑張り、合格を
目指しましょう。

 『都の西北』を毎日歌えば、合格するかも知れません。
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 4

コメント 2

sasaki-s

niceありがとうございます。
私も大学時代にことあるごとに都の西北を歌いましたが、その内容はいまだに自分の中の指針として息づいています。
by sasaki-s (2010-04-01 12:50) 

ぼくあずさ

紺碧の書架さん
nice、ありがとうございました。さて、ご訪問頂いた拙blog「ぼくあずさは地球人」の共同執筆者11名の内、私を含めた7名はMEW36(一理機械S36卒です。いつの間にやら歳をとりました。日本の将来を担う子供たちの教育、ご活躍をお祈りします。
by ぼくあずさ (2010-04-16 18:47) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0