So-net無料ブログ作成
検索選択

高校時代に必要な英語力 [英語学習]


 何を物差しに考えるかが難しいのですが、大卒社会人がTOEIC730点を
目指すことから始めるとすれば、学部時代に600点は取りたいとも言えます。

 日本女子大学のリカレント教育課程でTOEIC対策は730点から始まるので、
大学卒業の時点で600点を想定しているかも知れません。

 早稲田育英ゼミナール綱島教室では、高校3年で英語検定2級に合格し、
大学ではTOEIC400点、500点、600点と取得できるようなプログラムを
用意しています。


英会話の画像.jpg

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

英語検定とTOEIC [英語学習]

 
TOEIC ブログランキングへ
戸山学院早稲田校では英語検定対策講座(5級、4級、3級、準2級、2級)と
TOEIC対策講座(400点コース、500点コース、600点コース)を用意しております。
 英語を学び始める皆さんには英語検定5級を目指すことをお勧めしています。準2級を
取得し、2級を目指す時期になるとTOEICを意識しながらブリッジを受けるの良いと
考えます。
 最近、ブリッジを奨励する高校が増えているように感じていますが、綱島では150点ぐらいで、
TOEIC400点コースを勧めるようにしています。ただし、英語検定は3級から2次で
スピーキングが入るので2級までは高校時代に取得するのが良いと思います。

英会話の画像.jpg
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校