So-net無料ブログ作成

「自由には責任がある」 [一般教養]

 南アフリカでサッカーのワールド・カップが開催され、
注目が集まっていますが、アパルトヘイト時代の
記憶も呼び覚まされます。

 国家による組織的な人種隔離政策は悪名が
高く、国連の制裁にも関わらず、強大な経済力を
背景に南アフリカの政府は動きませんでした。

 多くの活動家が投獄され、その中には後に
大統領となるネルソン・マンデラもいました。

 その活動家のひとりがテレビのインタビューに
答えて言いました。「我々は自由を得るために
戦い、遂に、それを手にしたが、自由には責任が
あることを今の若者に伝えたい。」

 高校生の活動家だった、この人物は今も当時の
制服姿でインタビューに答えていました。当時のことを
忘れないためだそうです。



にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ
にほんブログ村
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。