So-net無料ブログ作成

社長と社員の所得格差 [一般教養]

 今日の朝日新聞朝刊3面によれば、日産自動車の社長の年間報酬は
8億9100万円、従業員の平均年収は627万円だそうです。

 142倍になります。ソニーが94倍、ヤマダ電機が63倍、大日本印刷が
123倍、東北新社が119倍などだそうです。

 早稲田大学の久保克行教授は「優秀な外国人経営者を確保する
ためには高額な報酬は必要」と述べています。

 日本はかつて、企業のトップの報酬と従業員の平均年収あるいは
新入社員の年収との差が比較的小さいと言われてきました。

 しかし、明確な数値が出されるようになったのは今年の春からです。
高い能力を持つプレーヤーを確保するには、それなりの報酬という
考え方はプロ野球に近いですね。

にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。